Archive for 1月, 2015

献血センターでナースとして働くには?

日曜日, 1月 25th, 2015

求人を探そう

kjndkjnf
 

血液センターや献血ルームで働くには
まずは求人を探すことが一番最初ですよね。

自分が住んでいる地域には必ず
日本赤十字社が運営をしている血液センターがあります。
献血ルームもこの血液センターで運営をしています。

 

そのため、血液センターや献血ルームの求人は
この日本赤十字社の血液センターで募集があります。

求人を探すときにはその地域の血液センターで
採用情報をチェックするということが一番良い方法です。

 

看護師専門転職サイトなどでも
情報をチェックすることが出来ますので、
相談をしてみるといいですよ。

 

作文を書く

 

血液センターや献血ルームで働きたい。
そう思っている看護師は、やはりまずは応募して
採用試験を受けることになります。

献血センターへ転職を考えている人にとって
この採用試験の時点で一つ難関があります。

 

実は血液センターの場合、
応募して採用試験を受ける段階になると、
「作文」がある場合がほとんどなんです。

作文なんて無理、苦手。
そんな風に思っている看護師も
やっぱり多いのではないでしょうか?

 

この作文の内容は「志望動機」になります。
どうして献血という分野を選ぼうと思ったのか。
ここを正直に書いてみます。

でも、その志望動機に

 

・仕事が楽そうだと思ったから
・夜勤がなくて休日が多いのが魅力的だった
・病棟ではない別の職場を選びたかった

という本音は書かないようにしましょう。
あくまでも献血に興味を持った訳などを書くと
いいですよね。

 

資格取得を目指したい

uehjksnhfd
 

積極的なアピールとして
血液センターや献血ルームに勤務していなければ
取得することが出来ない資格を取得したい。

という目標を掲げてみるのもおすすめです。

 

献血に関係している資格としては

・日本輸血・細胞治療学会主催のアフェレーシスナース資格
・日本自己血輸血学会主催の自己血輸血看護師資格

などがあります。

 

これらの資格を取得して、
今後の指導者や実地指導の場で活躍したい。
というような希望をアピールするのもいいですよね。

このような資格制度を知っているという点も
アピール点になる可能性は高い
ですよ。

 

技術はあとからついてくる

 

血液センターや献血ルームで働くなら、
穿刺スキルが卓越している必要がある。

そう考えている看護師さんも多いですよね。

 

でも、基本的には働き始めれば技術は自然に向上します。
最初から穿刺スキルが卓越している看護師は
実際には少ない
んですよ。

この点は不安に思う必要はありません。

 

まずは血液センターや献血ルームで働いてみたい。
看護師として医療の根底を支える献血の仕組みを
よく理解してその手助けをしたい。

このように考えている看護師であれば、
血液センターや献血ルームで働く看護師として
採用される可能性は高いですよ。

 

本音と建前は違うかもしれませんが、
このような考えが全くない人は
ちょっと働くのは難しいかもしれませんね。

献血の求人の種類

木曜日, 1月 8th, 2015

献血の仕事に種類はあるの?

nmcnjhdf
 

献血の仕事にはいくつかの種類がある。
ということはご存知でしょうか。

献血って血液センターだけじゃないの?
と思うかもしれませんが、確かに雇用自体は
血液センター、つまり赤十字社です。

 

でも、実際に献血が行われているのは
血液センターだけではないですよね。

献血の仕事には

 

・血液センターに勤務する
・献血ルームに勤務する
・献血バスに乗車する

という3つが大まかな種類になります。

 

献血バスに専属として乗車するということは
ほとんどなく、血液センターに勤務している
看護師が献血バスに乗車することが多くなります。

 

血液センターの求人

 

血液センターの求人は比較的多く、
各都道府県の赤十字血液センターで
求人が行われていますよ。

勤務時間はだいたい8:30~17:00で、
短大3年卒の場合の初任給は19万8千円くらい

になっています。

 

お給料は年齢や経験などによっても加算されますし、
基本給のほかに諸手当も付きますよ。

年間の休日は122日で、
社会保険をはじめ福利厚生もしっかりとしています。
この辺りは日本赤十字社の雇用ですから安心です。

 

血液センターである程度経験を積み、
仕事に慣れてくると献血バスに乗車することも
出てきますよ。

血液センターは基本的には土日が休みですが、
月の半分は土日の勤務があります。
この場合ちゃんと休日出勤手当が出ます。

 

献血ルームの求人

jiejiursd
 

献血ルームの求人も
各都道府県の赤十字血液センターで
求人が行われています。

献血ルームは基本的に10:30にオープン
しますので、出勤は10:00~
が多くなります。

 

血液センターに比べると駅チカや
ショッピングモール内など
通勤に便利なところが多くなっています。

献血ルームは土日もオープンしているので、
パート採用の場合には土・日・祝勤務が可能
という方に限っていることが多くなります。

 

献血ルームは基本的には日勤のみで
パートの場合には時給1580円~
というところが多くなっています。

正職員としての採用の場合には、
血液センターの場合とほぼ同じ給料
になります。

 

献血の仕事をしてみた感想は?

 

献血の仕事をしている先輩看護師の感想は
どのようなものなのか気になりますよね。

 

最初は病棟勤務との違いに戸惑っていたという
Aさん。

手順、決まり事などがとても多く細やかで、
自分には向いていないのかもと感じていたそうです。

 

最初は献血って採血だけだと思っていたけど、
入社後に製剤課研修で、血液が血液製剤になる
という課程を見て、お話を聞く機会もありました。

献血がいかに大切なのか、その重要性をとても
感じることが出来た
そうですよ。

 

献血の仕事は献血者と患者さんとの橋渡しです。
決して安易な仕事ではないですし、責任としては
病棟で働くスタッフと同じように重要だと感じました。

このような感想を聞くことが出来ましたよ。