献血の求人の種類

digg del.icio.us TOP
By yniup9kj | Filed in 求人・転職 | コメントは受け付けていません。

献血の仕事に種類はあるの?

nmcnjhdf
 

献血の仕事にはいくつかの種類がある。
ということはご存知でしょうか。

献血って血液センターだけじゃないの?
と思うかもしれませんが、確かに雇用自体は
血液センター、つまり赤十字社です。

 

でも、実際に献血が行われているのは
血液センターだけではないですよね。

献血の仕事には

 

・血液センターに勤務する
・献血ルームに勤務する
・献血バスに乗車する

という3つが大まかな種類になります。

 

献血バスに専属として乗車するということは
ほとんどなく、血液センターに勤務している
看護師が献血バスに乗車することが多くなります。

 

血液センターの求人

 

血液センターの求人は比較的多く、
各都道府県の赤十字血液センターで
求人が行われていますよ。

勤務時間はだいたい8:30~17:00で、
短大3年卒の場合の初任給は19万8千円くらい

になっています。

 

お給料は年齢や経験などによっても加算されますし、
基本給のほかに諸手当も付きますよ。

年間の休日は122日で、
社会保険をはじめ福利厚生もしっかりとしています。
この辺りは日本赤十字社の雇用ですから安心です。

 

血液センターである程度経験を積み、
仕事に慣れてくると献血バスに乗車することも
出てきますよ。

血液センターは基本的には土日が休みですが、
月の半分は土日の勤務があります。
この場合ちゃんと休日出勤手当が出ます。

 

献血ルームの求人

jiejiursd
 

献血ルームの求人も
各都道府県の赤十字血液センターで
求人が行われています。

献血ルームは基本的に10:30にオープン
しますので、出勤は10:00~
が多くなります。

 

血液センターに比べると駅チカや
ショッピングモール内など
通勤に便利なところが多くなっています。

献血ルームは土日もオープンしているので、
パート採用の場合には土・日・祝勤務が可能
という方に限っていることが多くなります。

 

献血ルームは基本的には日勤のみで
パートの場合には時給1580円~
というところが多くなっています。

正職員としての採用の場合には、
血液センターの場合とほぼ同じ給料
になります。

 

献血の仕事をしてみた感想は?

 

献血の仕事をしている先輩看護師の感想は
どのようなものなのか気になりますよね。

 

最初は病棟勤務との違いに戸惑っていたという
Aさん。

手順、決まり事などがとても多く細やかで、
自分には向いていないのかもと感じていたそうです。

 

最初は献血って採血だけだと思っていたけど、
入社後に製剤課研修で、血液が血液製剤になる
という課程を見て、お話を聞く機会もありました。

献血がいかに大切なのか、その重要性をとても
感じることが出来た
そうですよ。

 

献血の仕事は献血者と患者さんとの橋渡しです。
決して安易な仕事ではないですし、責任としては
病棟で働くスタッフと同じように重要だと感じました。

このような感想を聞くことが出来ましたよ。