Tag Archive


不安の解消 休日 休日出勤 働くには 募集は少ない 土日休み 子育て中 心配り 接遇スキル 時間外 有給休暇 横のつながり 次世代育成支援認定マーク 求人 求人の種類 管理 給料 話術 配慮

献血センターでナースとして働くには?

求人を探そう

kjndkjnf
 

血液センターや献血ルームで働くには
まずは求人を探すことが一番最初ですよね。

自分が住んでいる地域には必ず
日本赤十字社が運営をしている血液センターがあります。
献血ルームもこの血液センターで運営をしています。

 

そのため、血液センターや献血ルームの求人は
この日本赤十字社の血液センターで募集があります。

求人を探すときにはその地域の血液センターで
採用情報をチェックするということが一番良い方法です。

 

看護師専門転職サイトなどでも
情報をチェックすることが出来ますので、
相談をしてみるといいですよ。

 

作文を書く

 

血液センターや献血ルームで働きたい。
そう思っている看護師は、やはりまずは応募して
採用試験を受けることになります。

献血センターへ転職を考えている人にとって
この採用試験の時点で一つ難関があります。

 

実は血液センターの場合、
応募して採用試験を受ける段階になると、
「作文」がある場合がほとんどなんです。

作文なんて無理、苦手。
そんな風に思っている看護師も
やっぱり多いのではないでしょうか?

 

この作文の内容は「志望動機」になります。
どうして献血という分野を選ぼうと思ったのか。
ここを正直に書いてみます。

でも、その志望動機に

 

・仕事が楽そうだと思ったから
・夜勤がなくて休日が多いのが魅力的だった
・病棟ではない別の職場を選びたかった

という本音は書かないようにしましょう。
あくまでも献血に興味を持った訳などを書くと
いいですよね。

 

資格取得を目指したい

uehjksnhfd
 

積極的なアピールとして
血液センターや献血ルームに勤務していなければ
取得することが出来ない資格を取得したい。

という目標を掲げてみるのもおすすめです。

 

献血に関係している資格としては

・日本輸血・細胞治療学会主催のアフェレーシスナース資格
・日本自己血輸血学会主催の自己血輸血看護師資格

などがあります。

 

これらの資格を取得して、
今後の指導者や実地指導の場で活躍したい。
というような希望をアピールするのもいいですよね。

このような資格制度を知っているという点も
アピール点になる可能性は高い
ですよ。

 

技術はあとからついてくる

 

血液センターや献血ルームで働くなら、
穿刺スキルが卓越している必要がある。

そう考えている看護師さんも多いですよね。

 

でも、基本的には働き始めれば技術は自然に向上します。
最初から穿刺スキルが卓越している看護師は
実際には少ない
んですよ。

この点は不安に思う必要はありません。

 

まずは血液センターや献血ルームで働いてみたい。
看護師として医療の根底を支える献血の仕組みを
よく理解してその手助けをしたい。

このように考えている看護師であれば、
血液センターや献血ルームで働く看護師として
採用される可能性は高いですよ。

 

本音と建前は違うかもしれませんが、
このような考えが全くない人は
ちょっと働くのは難しいかもしれませんね。